カワイピアノ

チャーチオルガンスタッフブログ

チャーチオルガンスタッフブログ

特注オルガン納品

静岡県掛川市にお住いのM様に今回納品させて頂いたオルガンは、ヨハネスの3段鍵盤、Opus 350です。しかもこのオルガン、木製鍵盤フラット型足鍵盤の特注品です。


3段の木製鍵盤は見るからに壮観ですね。出来るだけパイプオルガンに近いものをというご希望から、足鍵盤もヨーロッパのパイプオルガンに多く見られるフラット型にしました。


この地域は毎年秋に文化展が開催されており、古き良き町並みを会場にしてアート作品展示や音楽演奏が数多く行われています。このオルガンもお披露目される機会があるかもしれません。



続きを読 む

賛美歌の楽譜

私はクリスチャンではないのですが、先日初めて礼拝に出席する機会がありました。そこで渡された讃美歌の曲集で新しい発見がありました。その日歌った曲は、楽譜の冒頭に拍子記号が書かれていなかったのです。曲は4拍子で始まりますが、途中でちょくちょく3拍子の小節が出てきます。しかもここにも臨時の拍子記号は無く、いきなり3拍子になるのです。最初は「え~?」と思いましたが、慣れてくると「ああ、そういうものなんだな」と思えてきました。この方が変に頭で考えずに自然に歌えるのかもしれません。

歌が生まれるときというのは、そもそも何拍子なんて考えてなくて、きっちり収まらないフレーズがあっても別に構わないわけです。それを楽譜にするときに分かりやすく拍子記号を入れているだけで、歌自体は最初から自然に流れていくものなんですね。そういえば、私の高校の校歌は3拍子の中に2拍子がちょくちょく放り込まれていたことを思い出しました。

続きを読 む

貸し出し用チャーチオルガンあります。

カワイでは、コンサートやイベントへのチャーチオルガンの貸し出し(有料)を行っています。貸し出すオルガンは、ヨハネスのSweelinck 25(2段手鍵盤、47ストップ)です。お問い合わせはお近くのカワイ直営店まで、または「お問い合わせフォーム」に希望日時と場所をご記入の上お送りください。


(この写真の足鍵盤はフラット型ですが、実際に貸し出すオルガンの足鍵盤は凹型です。)

ついでに宣伝しちゃいましょう。直近でこのオルガンを使うコンサートのご案内です。

堺フロイデ合唱団 モーツァルト レクイエム
日時:2019年8月18日(日)15:00~
会場:フェニーチェSACAY
入場料:無料

http://www.artline23.com/sakaifreude/pages/p3.html

続きを読 む

寸座ロックフェスティバルにポータブルオルガンを展示します。

8月13日(火)に浜名湖畔のライブチャーチ寸座にて開催される寸座ロックフェスティバル'19に、ヨハネスのポータブルオルガン、ヨハネス・ワンを展示致します。イベント会場内のチャペルにて、ご試弾いただくことが出来ます。是非お立ち寄りください!



続きを読 む

島村楽器横浜みなとみらい店にてStudio 350展示中

島村楽器横浜みなとみらい店にて、ヨハネスの3段鍵盤Studio 350が新たに展示されました。ぜひ足をお運びください。

詳しくはこちら

続きを読 む

前のページ

次のページ

このページの上へ