カワイピアノ

チャーチオルガンスタッフブログ

チャーチオルガンスタッフブログ

ヨハネス・ワンの演奏動画

このGWは外出自粛でどこにも出かけなかったので、ヨハネス・ワンの演奏動画を3本撮ってみました。素人のつたない演奏で恐縮ですが、ヨハネス・ワンの魅力を少しでもお伝えできれば幸いです。

『ラインハルト50番』より第1番
https://www.youtube.com/watch?v=GovHRk2cZnw

パストラーレよりアリア
https://www.youtube.com/watch?v=mJ8SdA5lxYo

プレリュード第1番
https://www.youtube.com/watch?v=9yPH77YYFhA

普段ピアノを演奏されている方がオルガンにも興味を持った際に、新たに本格的なオルガンを購入するためには設置場所の確保が最初の課題になりますが、ヨハネス・ワンであればコンパクトで比較的ハードルも低いです。手鍵盤だけでもオルガンの世界はなかなか深いですよ。

ヨハネス・ワンの詳しい製品情報はこちら

続きを読 む

困った時のお問い合わせ

緊急事態宣言が全国に拡がり、なるべく外出を控えなければならない現在、必然的に自宅で過ごす時間が増え、今まであまり触れる時間が無かった楽器とじっくり向き合うようになる方もいらっしゃるでしょう。また、当てのない時間が増えて新たに楽器を始めてみたいと思う方もいらっしゃるでしょう。

しかし、何か聞きたくても外出は気が引けるし、楽器店も営業自粛しているとどうしようもありませんね。そういう時は、カワイのウェブサイトから「お客様サポート」をクリックして、「お問い合わせ」のフォームをご利用ください。

お使いのオルガンの操作方法や、新規購入のご相談など、何でも構いません。お気軽にお問い合わせください。こちらからも直接入れます。




続きを読 む

ユール・ネヴァー・ウォーク・アローン・チャレンジ

新型コロナウイルスと闘っている人たちを勇気づけるために、ヨーロッパ各国のラジオ局が相次いで「You'll Never Walk Alone(人生ひとりではない)」という曲を流して結束を示したことが先日話題になりました。

この曲は、元々は『回転木馬』というミュージカルの曲で、多くのアーティストによってカバーされました。また、特にイングランドのサッカークラブ、リヴァプールFCのサポーターソングとしても有名で、その他多くのサッカークラブのサポーター達にも歌われています。

そこで、グローバル・オルガン・グループでは、この曲をオルガンで演奏した動画をインターネットにアップするチャレンジを始めました。これらの動画はヨハネスのフェイスブックページで見ることが出来ます。

https://www.facebook.com/johannus.orgelbouw

このチャレンジは誰でも自由に参加できます。どんなオルガンでも構いませんし、演奏の巧拙は関係ありません。ハッシュタグ #neverwalkalone2020 を付けてフェイスブックに演奏動画をアップしてください。

何よりも大事なことは、この困難な時期にお互いに助け合うこと、そして音楽が人々を結び付ける力を持っていることです。

素晴らしい動画を楽しんでください。そして、皆様が安全で健康でありますように。

続きを読 む

カトリック元寺小路教会にEcclesia Choir

仙台市にあるカトリック元寺小路教会の小聖堂にヨハネスのEcclesia Choirが納品されました。古いカワイのチャーチオルガンからの買い替えです。長年にわたるご愛顧に感謝申し上げます。仙台市内のいくつかの教会で演奏されているオルガニストの皆様も慣れ親しんでいるということで、ヨハネスに決めて頂きました。


オルガンは聖堂の後方に設置され、オルガニストも信者と同様に正面を向いて演奏します。このオルガンは内蔵スピーカーが前向きに付いているので、音は後方から祭壇に向かって鳴り響きます。ヨーロッパの教会によくある、聖堂の入り口に近いところにオルガンがあり、背後からオルガンの音に包まれる感じが再現されています。


この教会は大聖堂にドイツ製の素晴らしいパイプオルガンも設置されています。信徒数は1,000名を超える大きな教会です。オルガンが信仰に大きな役割を果たしていますね。


続きを読 む

鍵盤のお手入れと手洗いについて

新型コロナウイルスに関連して、鍵盤のお手入れや演奏前後の手洗いについて、グローバル・オルガン・グループが推奨している方法をご紹介致します。

「推奨される方法は、最初にエアースプレー缶を使用して鍵盤のほこりを取り除くことです。次に、ペーパータオルではなく、わずかに湿らせたマイクロファイバークロスを使用して、鍵盤を後ろから前に優しく拭きます。前から後ろや左右に拭いてはいけません。表面を無理にこすらないでください。白鍵と黒鍵には別々の布を使用します。頑固な汚れを取り除く必要がある場合は、研磨剤、ベンゼン、アルコールを含まない鍵盤専用クリーナーを使用してください。衛生上の目的のために、オルガニストは演奏の前後に手指消毒剤ではなく石鹸で手を洗い、完全に乾かすことが重要です。アルコールを含む手指消毒剤を使用すると、オルガンの美しい鍵盤に悪影響を与える可能性があることに注意してください。」



続きを読 む

前のページ

次のページ

このページの上へ